17歳の優等劣等生SSW“竹友あつき”本日『17歳』でデビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17歳の優等劣等生SSW“竹友あつき”本日『17歳』でデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
17歳の優等劣等生SSW“竹友あつき”本日『17歳』でデビュー

17歳の優等劣等生SSW“竹友あつき”本日『17歳』でデビュー

 音楽プロデューサー浅田信一とTwitterで出会い、その才能を見出された、神奈川県の高校に通う17歳の優等劣等生シンガーソングライター 竹友あつき。本日4月16日 ミニアルバム『17歳』でデビューする。


 TBS系『CDTV』のエンディングテーマにも抜擢された表題曲「17歳」のPV(http://youtu.be/_I1wjxMsxws)は、若干18歳の映像監督 桐山凛太郎によって撮影され、その同世代間のコラボが共感を呼び、YouTubeでの再生回数は15万回を突破。寄せられたコメントも「このPVを観てもっと青春して高校生活楽しもうと思いました」「曲の歌詞とPVが、あっていて私も高校生なので心に染みました!」などなど、10代を中心とした共感の輪が徐々に広がっている。


 なお、竹友あつきは、今回のCDデビューを機に地元 海老名にあるショッピングセンター「ViNA WALK」でストリートライブをスタート。記念すべき第一回目は今週末4月20日に行われる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい