ニルヴァーナ、豪華サプライズ・ゲストを迎えシークレット・ライブ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニルヴァーナ、豪華サプライズ・ゲストを迎えシークレット・ライブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ニルヴァーナ、豪華サプライズ・ゲストを迎えシークレット・ライブ

ニルヴァーナ、豪華サプライズ・ゲストを迎えシークレット・ライブ

 ロックの殿堂入りだけでは飽き足らず、ニルヴァーナの存命するメンバー達が就任式後のヒット曲満載のステージに“ガールズ・パワー”を持ち込んだようだ。


 彼らはロックの殿堂入りを果たした直後、ブルックリンにあるキャパ350人のセイント・ヴァイタスでシークレット・ショーを行ない、YouTubeにはニルヴァーナとセイント・ヴィンセントが「ハート・シェイプト・ボックス」を演奏する様子(Nirvana Secret Show | St. Vitus | LiveFromTheBarrage.com)が投稿されている。


 初期の報告によると、ジョーン・ジェットやキム・ゴードン、アニー・クラーク(通称セイント・ヴィンセント)、そしてディアー・ティックのジョン・マッコリーなどがニルヴァーナのステージにサプライズ登場したという。彼らは19曲を披露し、終演は午前4時だったそうだ。


 この数時間前には、デイヴ・グロール、クリス・ノヴォセリック、パット・スメア、そして故カート・コバーンがロックの殿堂入りを果たしており、ノヴォセリックは式典で「ニルヴァーナのファンのみんなが毎日のように僕のところへ来ては、“ニルヴァーナの音楽に感謝してる”って言う。それを聞くたびに俺はカート・コバーンのことを思い出す。だから“ありがとうカート・コバーン”と言わせてほしい。今夜、彼がここに居てくれたらいいのに」と述べていた。




◎ニルヴァーナのロックの殿堂入り後のステージ演目(出典:Setlist.fm)
01. "Smells Like Teen Spirit" (with Joan Jett)
02. "In Bloom" (with Joan Jett)
03. "Breed" (with Joan Jett)
04. "Territorial Pissings" (with Joan Jett)
05. "Aneurysm" (with Kim Gordon)
06. "Negative Creep" (with Kim Gordon)
07. "Moist Vagina" (with Kim Gordon)
08. "Lithium" (with St. Vincent)
09. "All Apologies" (with Joan Jett) (Krist Novoselic played accordion)
10. "About a Girl" (with St. Vincent)
11. "Heart-Shaped Box" (with St. Vincent)
12. "Drain You" (with J Mascis)
13. "Pennyroyal Tea" (with J Mascis)
14. "School" (with J Mascis)
15. "Serve the Servants" (with John McCauley)
16. "Milk It" (with John McCauley)
17. "Very Ape" (with John McCauley)
18. "Scentless Apprentice" (with John McCauley)
19. "Tourette's" (with John McCauley)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい