BiS“キング・オブ・サブカル”の称号獲得 AKB48と勘違いする人も? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BiS“キング・オブ・サブカル”の称号獲得 AKB48と勘違いする人も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BiS“キング・オブ・サブカル”の称号獲得 AKB48と勘違いする人も?

BiS“キング・オブ・サブカル”の称号獲得 AKB48と勘違いする人も?

 7月8日 横浜アリーナでの【BiS解散LIVE BiSなりの武道館】で解散する異端児アイドルグループ BiS。4月6日 さいたまスーパーアリーナTOIROにて開催されたフェス【ぐるぐるTOIRO2014】に参戦し、大トリを務めた。

BiS キュートなライブ写真一覧


<最後の“ぐるぐる”フェス参戦でメインステージ大トリ>


 2011年に開催された【ぐるぐる回る2011】(http://bit.ly/1hxoZpk)以降、毎年“ぐるぐる”フェスにメンバーを変えながらも参戦し続けてきたBiSだが、今回は解散前最後の出演ということもあってか、パスカルズやヒカシュー等のレジェンド的バンドもラインナップされている中で、メインステージでの大トリを担当。心身ともに完全に温まっているファンの歓声飛び交う中、1曲目「PPCC」で会場のテンションは一気に最高潮へ到達する。


<「我らBiSがキング・オブ・サブカル!」>


 この日は、お隣の会場でAKB48の公演があり、間違ってAKB48のコールを叫ぶ観客の姿も。メンバーは「AKBじゃないよ~。近くでやってるみたいだけど……」と言いつつも、「一瞬間違えるよね~。分かる分かる」「可愛いから間違っちゃうよね」と、しっかり乗っかっていく。さらに、毎年出演してきた“ぐるぐる”フェスについて「コアな人たちがいらっしゃって、サブカルの」「それの大トリということですから、サブカルの王みたいなもんですよ」「我らBiSがキング・オブ・サブカル!」と、自ら名乗りだす。


<終演後の会場には「A!K!B!48!それそれそれそれ!」>


 そんな自称キング・オブ・サブカルの皆さんは、新旧キラーチューンを織り交ぜながら、様々な大道具や小道具を駆使して暴れるファンをノンストップで扇情。メンバーもファンも入り乱れて客席の頭上をサーフしていく。最後は「STUPiG」でバカ騒ぎを繰り広げ、「7月8日 横浜アリーナで待ってまーす!」と、笑顔でステージを後に。終演後の会場には「A!K!B!48!それそれそれそれ!」と、最後まで勘違いしていた(?)観客によるコールが響き渡っていた。




取材&テキスト:平賀哲雄
写真提供:ぐるぐるTOIRO実行委員会(撮影:鈴木”もぐら”悠太郎)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい