エアロスミス、爆弾テロ被害者に向けあの名曲を再レコーディング 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エアロスミス、爆弾テロ被害者に向けあの名曲を再レコーディング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エアロスミス、爆弾テロ被害者に向けあの名曲を再レコーディング

エアロスミス、爆弾テロ被害者に向けあの名曲を再レコーディング

 エアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが、ボストンマラソン爆弾テロ事件の被害者に捧げるため「ドリーム・オン」の新アレンジ・バージョンをレコーディングしたようだ。


 同ヒット曲のビデオでは南カリフォルニア児童合唱団をフィーチャーしているエアロスミス。昨年5月に開催された支援イベント【ボストン・ストロング・コンサート】でも「ドリーム・オン」を披露している。


 4月12日には、同曲をフィーチャーしたESPNの特番『ドリーム・オン:ストーリーズ・フロム・ボストンズ・ストロンゲスト』が米ABCで初放送される。1時間におよぶ同番組は、爆弾テロ事件からちょうど1年後の15日にESPNにて、ニュースマガジン番組『E:60』のなかで再放送される予定だ。


 ボストンマラソン爆弾テロ事件は、2013年の同マラソン大会ゴール付近で2つの爆弾が爆発し、3名が死亡、260人以上が負傷した。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい