春奈るな 超満員のワンマンで感謝を込めた作詞曲「るなティックワード」披露

Billboard JAPAN

 春奈るなが3月に行ったTSUTAYA O-EAST公演に続き、4月5日 大阪・梅田CLUB QUATTROにてワンマンライブ【春奈るなライブ2014-SPRING-】を開催した。

春奈るな その他のステージ写真など


 両日ともに超満員となった今回のライブ。真っ白なドレスを纏って登場した彼女が、人気曲「アイヲウタエ」で幕を開けると、会場も呼応するように緑のサイリウムが揺れ出し、待ちわびたファンの期待感が一体となって表れていく。


 中盤、赤いドレスに着替えた春奈は東京公演で中島美嘉「FIND THE WAY」、大阪公演ではLia「鳥の詩」のカバーを披露するサプライズも。そしてアンコールでは、ちょうどデビュー2周年にあたる5月2日に配信リリースする最新曲「るなティックワード」を披露。この曲は彼女自身が普段支えてくれる一人ひとりと出会えた“奇跡”を想いながら書き上げたというナンバー(来場者全員に配布されたポストカードにも「これからも いつまでも 一緒だよ“ありがとう”」という歌詞の一部を掲載)で、ファンからも当日一番の歓声が上がった。




◎配信限定シングル「るなティックワード」
2014/05/02 RELEASE

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック