セレーナ・ゴメス宅への侵入男、禁固刑が言い渡される

Billboard JAPAN

 セレーナ・ゴメス宅への住居侵入罪に問われていた男が、45日間の禁固刑を言い渡されたと共に、彼女に接近しないよう命じられた。


 ロサンゼルス地方検事のスポークスマン、リカルド・サンティアゴの話では、チェ・クルスは最初の公判に出廷した際に不法侵入を行なったことを認め、即判決がくだされたそうだ。さらに、3年間の保護観察処分、およびゴメスと彼女のカリフォルニア州カラバサスの自宅に接近しないよう言い渡されたという。


 当局の話によると、ゴメスは3月30日の夜に自宅に戻った際、敷地内で物音を聞いたためセキュリティーを呼んだそうだ。


 ゴメスは米ディズニー・チャンネルのテレビ・シリーズ『ウェイバリー通りのウィザードたち』に主演し注目を浴びるようになった。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック