レッチリのフリーが“神聖なるミッション”に着手、激しい人生綴る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レッチリのフリーが“神聖なるミッション”に着手、激しい人生綴る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レッチリのフリーが“神聖なるミッション”に着手、激しい人生綴る

レッチリのフリーが“神聖なるミッション”に着手、激しい人生綴る

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、マイケル“フリー”バルザリーが、神聖なるミッション“自伝”に着手していることが明らかになった。


 現在51歳のフリーは、ハチェット・ブック・グループのグランド・セントラル・パブリッシングと契約。同社の発表によると、タイトル未定の同書ではフリーの“激しくダイナミックな人生”を覗き見ることができるものになるという。


 同自伝では、ボーカルのアンソニー・キーディスとの年月や、30年以上過ごしてきたレッチリでの“嵐のような”道のりなどを取り上げるとのこと。同バンドでは8,000万枚のレコードを売り、2012年にはロックの殿堂入りを果たしている。


 フリーは出版社を通じたステートメントにて、本は“神聖”であり、自身のアイデンティティを形成してくれたものと考えていると述べている。発売日は今のところ未定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい