1966 QUARTET 『アビイ・ロード』をソナタ形式で再構成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1966 QUARTET 『アビイ・ロード』をソナタ形式で再構成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
1966 QUARTET 『アビイ・ロード』をソナタ形式で再構成

1966 QUARTET 『アビイ・ロード』をソナタ形式で再構成

 ザ・ビートルズの名曲をクラシックアレンジで奏でる話題の4人組女性クラシカルユニット 1966 QUARTET。2月にビートルズの聖地として知られるリバプールのキャバンクラブで初の海外ライブを実施し、現地のファンを沸かせた彼女達が、6月18日に5枚目となるアルバム『アビイ・ロード・ソナタ』をリリースする。


 ビートルズの名盤『アビイ・ロード』をソナタ形式で再構成した「アビイ・ロード・ソナタ」を中心に、クラシックのスタイルを織り込んで編曲された名曲の数々からなる本作。ビートルズが多くの録音を残した由緒ある“アビイ・ロード・スタジオ”で、3日間にわたりレコーディングが行われたこのアルバムは、まさにビートルズ×クラシックの到達点といえる。また、YouTubeではレコーディングからキャバンクラブでのライブまでを追ったロンドン奮闘記も公開中だ。


 ユニット結成5周年となる1966 QUARTETは、6月にリリース記念したコンサートを予定しており、8月31日には大阪・新歌舞伎座での公演も決定。今後は国内外問わずその活動の幅を広げていく予定だ。



◎YouTube動画「1966 QUARTET・ロンドンレコーディング映像 Part1」
http://youtu.be/J9QM_1H1ctA



トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい