スティーヴィー・ニックス、BMIアイコン・アワードの受賞が決定

2014/04/02 18:12

スティーヴィー・ニックス、BMIアイコン・アワードの受賞が決定
スティーヴィー・ニックス、BMIアイコン・アワードの受賞が決定

 5月13日にビバリーヒルズのビバリー・ウィルシャー・ホテルで行われる【第62回 BMIポップ・アワード】にて、スティーヴィー・ニックスが名誉あるアイコン賞を受賞することが決定した。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 招待客限定で行われる同式典では、米国内においてこの1年間で最も演奏されたポップ・ソングのソングライターや出版者たちをも表彰し、BMIポップソング賞、最優秀ソングライター賞、パブリッシャー賞などを発表する。また、オールスターによるスティーヴィー・ニックスへのトリビュートが行われるそうだ。

 アイコン賞の過去受賞者には、ポール・サイモン、キャロル・キング、デヴィッド・フォスター、ジョン・フォガティ、ジャクソンズ、クロスビー、スティルス&ナッシュ、ビー・ジーズ、カルロス・サンタナなどがおり、今回ニックスが彼らに加わる。

 BMIの副会長兼ライター/パブリッシャー担当統括マネージャーのバーバラ・ケインは、「スティーヴィー・ニックスは、並外れたソングライターであり、ステージ上でも外でも驚くほどの才能と揺るぎない品位を持つ真のアーティストです。彼女の才気といつまでも記憶に残る壮麗さで、世界中におけるポップ/ロック文化の時代を確立しました」と話している。

 ニックスは「ドリームス」、「リアノン」、「レザー・アンド・レース」、「ランドスライド」、「ジプシー」などで、BMIミリオン・パフォーマンス賞を12回、BMIポップ・アワードを12回、BMIアーバン・アワードとBMIカントリー・アワードを各1回ずつ受賞。ソロになって初のアルバム『麗しのベラ・ドンナ(Bella Donna)』はミリオンセラーとなり、最新アルバム『イン・ユア・ドリームス』も高い評価を得ている。

 スティーヴィー・ニックスは40年にわたるキャリアにおいて、アルバム『噂(Rumours)』を大ヒットさせたフリートウッド・マックの一員としてロックの殿堂入りを果たしているほか、複数の【グラミー賞】や数多くのゴールド/プラチナ・レコードを獲得している。

あわせて読みたい

  • テイラー・スウィフトが自身の名を冠した賞受賞、マイケル以来2人目

    テイラー・スウィフトが自身の名を冠した賞受賞、マイケル以来2人目

    Billboard JAPAN

    5/12

    テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ

    テイラー・スウィフトが“テイラー・スウィフト賞”受賞へ

    Billboard JAPAN

    4/6

  • 【2021ビルボード・ミュージック・アワード】ピンクが<アイコン賞>を受賞へ #BBMAs

    【2021ビルボード・ミュージック・アワード】ピンクが<アイコン賞>を受賞へ #BBMAs

    Billboard JAPAN

    5/6

    BMIアイコン賞のディーン・ディロンが胸を打つスピーチを披露

    BMIアイコン賞のディーン・ディロンが胸を打つスピーチを披露

    Billboard JAPAN

    11/8

  • 【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ジャネット・ジャクソンが<アイコン賞>を受賞へ #BBMAs

    【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ジャネット・ジャクソンが<アイコン賞>を受賞へ #BBMAs

    Billboard JAPAN

    5/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す