アルゲリッチ、初のLFJ東京出演が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アルゲリッチ、初のLFJ東京出演が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アルゲリッチ、初のLFJ東京出演が決定

アルゲリッチ、初のLFJ東京出演が決定

 5月3日から3日間にわたり有楽町エリアで開催される【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)2014】に、世界を代表するピアニスト、マルタ・アルゲリッチの出演が決定した。

 本イベントのアーティスティック・ディレクターを務めるルネ・マルタンと長く信頼関係にあり、彼の「ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭」などにも定期的に登場しているアルゲリッチだが、日本のLFJに出演するのは初めてだという。さらに、演目はサン=サーンス「動物の謝肉祭」などが予定されており、アルゲリッチが東日本で室内楽を披露するのは2008年以来6年ぶりとなる。

◎追加公演情報
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014 】
日時:2014年5月3日(土・祝) 開演22時15分、終演23時10分(予定)
    ※終演が23:00を過ぎるため、18歳未満は入場不可
会 場:東京国際フォーラム ホールA
公演番号:117
出 演:マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)※/酒井茜(ピアノ)※/未定(ヴァイオ リン)/堀米ゆず子(ヴァイオリン)/川本嘉子(ヴィオラ)/未定(チェロ)/吉田秀(コントラバス)/ジュリエット・ユレル(フルート)/ラファエル・セヴェール(クラリネット)/安江佐和子(パーカッション)
曲目:ストラヴィンスキー:春の祭典(2台ピアノ版)※
    サン=サーンス:動物の謝肉祭

写真cK.Miura


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい