クリス・ブラウンの弁護団が暴行罪の棄却を求める 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリス・ブラウンの弁護団が暴行罪の棄却を求める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クリス・ブラウンの弁護団が暴行罪の棄却を求める

クリス・ブラウンの弁護団が暴行罪の棄却を求める

 グラミー賞受賞シンガー、クリス・ブラウンの弁護団が、ワシントンD.C.で告発されている暴行罪を棄却するよう裁判官に求めていることが明らかになった。弁護団は3月26日、裁判の準備をするために検察側が起訴陪審の行程を乱用したとする申し立てを提出した。


 ブラウンと彼のボディガードは、10月にワシントンD.C.で逮捕されており、2人揃ってある男性を殴ったとし告訴されている。


 逮捕された際、ブラウンは2009年に元恋人のリアーナに暴行を加えた一件でカリフォルニアにて執行猶予中だった。ワシントンでの逮捕を受け、カリフォルニア州の裁判官からアンガー・マネージメント(怒りを制御すること)およびその他の治療を受けるよう命じられていたブラウンだったが、治療施設を追い出されたため、今月初旬に投獄された。


 検察側は現在のところ、4月中旬に予定されている公判のためブラウンにワシントンへ来るよう求めている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい