アヴィーチーが滞在先のマイアミで緊急入院、【Ultra】をキャンセル 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アヴィーチーが滞在先のマイアミで緊急入院、【Ultra】をキャンセル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アヴィーチーが滞在先のマイアミで緊急入院、【Ultra】をキャンセル

アヴィーチーが滞在先のマイアミで緊急入院、【Ultra】をキャンセル

 スウェーデン出身のDJ、アヴィーチーが3月27日、マイアミビーチでのショーの直前に入院した。29日には世界最高峰のダンスミュージック・フェス【Ultra Music Festival】に出演予定だった。


 アヴィーチーは胆のう閉塞症と診断され検査中であり、【Ultra】でのヘッドライナーほか同週末の全日程をキャンセルしなくてはならないことを彼の広報担当者が発表していたが、29日朝、無事胆のう切除の手術を終え、経過は良好であると報じられた。オンラインニュースのTMZが伝えた。4月10日のボストン公演で復帰できる見込みだという。


 アヴィーチーはファンに向けた文書をFacebookに投稿しており、そこには「ファンは知ってるように、僕は過去に胃とすい臓を患っているんだ……。水曜の朝、目覚めたらひどく痛かったけど、おさまるかと思いとりあえずマイアミに飛んだ。到着してもまだ痛むので病院に直行し、日帰りで治療を受けた。でも昨日の午後また痛み出して病院に行ったら、入院ってことになったんだよ」と綴っている。


 【Ultra】では、デッドマウスがアヴィーチーの代役でヘッドライナーを務めた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい