LLクールJ、ACMのテレビ特番にて司会に抜擢

Billboard JAPAN

 ラッパーでありながら、俳優や【グラミー賞】では司会もこなすLLクールJが、アカデミー・オブ・カントリーミュージックによる恒例のテレビ特番にて、ドラマ『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』で共演するクリス・オドネルと一緒に司会を務めることが明らかになった。司会業のキャリアをさらに積み上げることになる。

 番組『ACMプレゼンツ:アン・オール・スター・サリュート・トゥ・ザ・トゥループス』は、ラスベガスのMGMグランドにて【ACMアワード】の翌日、4月7日に収録されるとのこと。5月20日に『NCIS』シリーズと同様、CBSにて全米で放映される予定だ。

 出演者には、ルーク・ブライアン、ティム・マックグロウ、キース・アーバン、ジョージ・ストレイト、マール・ハガード、キャリー・アンダーウッド、レディ・アンテベラムなどが名を連ねている。

 なお、同特番は毎年異なるテーマを取り上げており、今年は軍の隊員と彼らにまつわる話にフォーカスするという。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック