E-girls 待望のニューアルバムで遂に週間首位を獲得、Juice=Juiceもさらに躍進

Billboard JAPAN

 3月19日にリリースしたE-girls待望のニューアルバム『COLORFUL POP』が、3月31日付のBillboard JAPAN週間アルバムチャート“Top Albums”で初登場1位を獲得。実売数8万枚を超える堂々たるセールスをたたき出した。


 「ごめんなさいのKissing You」「クルクル」といったヒットソングに加えて、読売テレビ『音楽のチカラ』3月テーマソングと全国地上波23局ネット、MusicJapanTV『MUSICLAUNCHER』4月オープニングPVのタイアップを獲得した「RYDEEN ~Dance All Night~」などなど。聴き所満載の内容でリリース前から期待が寄せられていた本作だが、昨年末の『紅白歌合戦』初出場に続いてこの春、大きな記録を打ち立てることになった。


 また、シングル部門“Hot Singles Sales”では、Juice=Juiceのニューシングル『裸の裸の裸のKISS / アレコレしたい!』が初登場2位に。昨年秋のメジャーデビューシングルでも3位となっていたが、今週のチャートでは1つ順位を上げる結果となっており、彼女たちの今後も期待できそうだ。



◎Billboard JAPAN週間アルバムセールスチャート“Top Albums”(3月31日付)
1位.E-Girls『COLORFUL POP』
2位.BUMP OF CHICKEN『RAY』
3位.EXILE ATSUSHI『Music』
4位.サウンドトラック『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック』
5位.遊助『あの・・旅の途中なんですケド。』


◎Billboard JAPAN週間シングルチャート“Hot Singles Sales”(3月31日付)
1位.SKE48『未来とは?』
2位.Juice=Juice『裸の裸の裸のKISS / アレコレしたい!』
3位.タッキー&翼『僕のそばには星がある / ビバビバモーレ』
4位.七瀬遙、松岡凛、七瀬遙(島崎信長)&松岡凛(宮野真守)『TVアニメ『Free!』キャラクターソング・デュエットシリーズ Vol.4』
5位.HKT48『桜、みんなで食べた』

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック