マイリー・サイラス、今度はインディー・ロックに足を踏み入れる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラス、今度はインディー・ロックに足を踏み入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイリー・サイラス、今度はインディー・ロックに足を踏み入れる

マイリー・サイラス、今度はインディー・ロックに足を踏み入れる

 現在、新たなコラボレーターとともに制作活動に励んでいるマイリー・サイラスだが、今回彼女はインディー・ロックの世界に足を踏み入れているようだ。


 サイラスがザ・フレーミング・リップスとレコーディングしていることが同バンドのフロントマン、ウェイン・コインのインスタグラムにより明らかになっており、お察しの通り、“バンガーズ”ブランドの巻き紙に巻かれたマリファナを楽しむ2人が当然のように写っている。


 加えて、同写真のキャプションには「そうさ……マイリーとレコーディングしてるのさ……むちゃくちゃハイだぜ……」と書かれている。


 サイラスとコインのコラボはこれが初めてではなく、2人はサイラスの【バンガーズ】ツアーで数回にわたり共演しており、ロサンゼルスのステイプルズ・センター公演ではリップスの「ヨシミ・バトルズ・ザ・ピンク・ロボッツ」を披露している。


 現在のところ、同レコーディング・セッションが何のためのものか詳細は明かされておらず、サイラスあるいはザ・フレーミング・リップスの新曲か、両者による曲なのか不明だ。昨年10月にリリースされたアルバム『バンガーズ』はまだ記憶に新しいものの、リップスの方は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高21位となった前作『ザ・テラー』のリリースから間もなく1年が経とうとしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい