【SXSW】での自動車事故、容疑者および被害者の身元判明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【SXSW】での自動車事故、容疑者および被害者の身元判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 オースティンで開催された【サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)】フェスティバルで3月12日の夜、2人が死亡、23人以上が負傷する自動車事故があり、運転していた人物がRashad Charjuan Owens(21)であったことが明らかになった。


 オースティン警察が発表した同事件についての報告は以下の通りだ。


 「予備調査によれば、オースティンの警察官が9番通りとIH-35の側道にあるシェルのガソリンスタンドで交通を止めようとしたところ、容疑者の車は止まらず、猛スピードで西に向かって走行し続けたとのこと。黒人で生年月日1992年9月30日の容疑者、Rashad Charjuan Owensは、警察官が後を追うなかもの凄いスピードで走り続け、レッド・リバー通りで右折しようとしたところ、【SXSW】フェスのため封鎖していたバリケードをぶち破り、複数の歩行者にぶつかって行った。現場付近を歩いていた別のオースティン警察官は、同容疑者の車が突進してくるのを避けたという。容疑者は、レッド・リバー通りと11番通りの交差点でタクシー1台と自転車に乗った1人に衝突。ある場所では、歩道に乗り入れ、トラックにもぶつかっている。その後、容疑者は車を降りて逃走したが、徒歩で追跡していた2人のオースティン警察官にテーザー銃で打たれ拘留された」


 同容疑者は、2件の極刑に値する殺人および複数件の自動車での加重暴行罪に問われるとのこと。正式な起訴は未決定だ。


 なお、同事故で亡くなったひとりが、Steven Craenmehr(35)氏だということが判明しており、アムステルダム在住の彼は、ニューヨークや上海、ロンドンにオフィスを構える国際的音楽エージェンシー・ネットワーク、マッシヴミュージックのクリエイティブ・ディレクターだったという。


 マッシヴミュージックは公式ウェブサイトやフェイスブック・ページにて同ニュースを発表している。


 投稿には、「8年の間、Stevenはマッシヴミュージックのために働いてくれた。彼は留まることを知らない力であり、活発で愛と笑いにあふれる人だった。これはマッシヴミュージックにとって大きな損失だが、我々は彼と一緒に過ごした数年間に感謝しています。Stevenのご家族やご友人のみなさまのご愁傷をお察しいたします」と書かれている。Craenmehrのツイッターにある略歴によると、彼はミュージシャンであり作曲家、リード・シンガー、そしてギタリストでもあり、ある時期にはドイツのポップ・ロック・バンド、Perneauのメンバーでもあったようだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい