AERA dot.

八坂沙織 夢のミュージカル公開稽古で古巣SUPER☆GiRLSへの想いを告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

八坂沙織 夢のミュージカル公開稽古で古巣SUPER☆GiRLSへの想いを告白

八坂沙織 夢のミュージカル公開稽古で古巣SUPER☆GiRLSへの想いを告白

 2月23日に横浜 パシフィコ横浜国立大ホールでアイドルグループ SUPER☆GiRLSを卒業した八坂沙織が、3月14日にこどもの城 2F リハーサル室Bにて『サ・ビ・タ ~雨が運んだ愛~』ホワイトデー稽古場イベントに参加した。

公開稽古で奮闘する八坂沙織の写真


 幼い頃からの夢だったミュージカル女優を目指すため、グループ結成当初からリーダーを担当してきたSUPER☆GiRLSを卒業し、演技の世界に足を踏み出した彼女。このたび東宝ミュージカル『サ・ビ・タ』では、オーディションでヒロイン役を射止め、この日は共演者と共に公開稽古に参加した。


 会場には、一般客に加えて多数のマスコミ記者らも集まった。共演する兄ドンウク役の駒田一、弟ドンヒョン役の矢崎広、日本語版台本と訳詞、演出を担当した中島淳彦と共に稽古場に現れた八坂は、SUPER☆GiRLS卒業後、初めての仕事ということで緊張した面持ち。グループに所属していた頃から大のミュージカル好きで知られていた彼女は、ファンからの応援も力になっていると笑顔を見せた。


 また、共演する駒田から歌も台詞も一番に覚えてきたと舞台に向かう姿勢を絶賛された八坂だが、稽古ではおぼんやモップなど小道具を壊しまくっていることまで暴露され赤面。記者からは古巣への質問も飛んだが、第二章をスタートさせた新生SUPER☆GiRLSは別物と笑顔を見せ、先日の卒業公演で見た新しいスパガの姿に「やっぱりSUPER☆GiRLSは12人なんだなって思ったんです」と期待を寄せた。


 中島氏からも「舞台上で人の心をギュッとつかむセンスをお持ちだと思います。キラキラ輝いてます」と太鼓判を押された八坂が出演する『サ・ビ・タ ~雨が運んだ愛~』は、3月20日よりこどもの城 青山円形劇場でダブルキャストで公演スタート。一方のSUPER☆GiRLSは、5月14日にニューシングル『花道!!ア~ンビシャス』をリリースする予定だ。




◎SUPER☆GiRLS シングル『花道!!ア~ンビシャス』
2014/05/14 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加