バート・バカラックの盟友、ハル・デイヴィッドのカタログをBMGが買収 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バート・バカラックの盟友、ハル・デイヴィッドのカタログをBMGが買収

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 BMGライツマネージメントが、ハル・デイヴィッドの全カタログを買収した。単独ソングライターのカタログとしては過去2年でもっとも大きな取引と見られている。



 カタログには「雨にぬれても(Raindrops Keep Fallin On My Head)」、「サン・ホセへの道(Do You Know The Way to San Jose)」、「小さな願い(I Say A Little Prayer)」、「ホワッツ・ニュー・プッシー・キャット」、「世界は愛を求めてる(What The World Needs Now Is Love)」、「アルフィー」など、バート・バカラックとの共作を中心とする多数のヒット曲が含まれている。



 BMGクリサリス・クリエイティブ/マーケティングの北米主任 ローレント・ハバートは、「ハル・デイヴィッドの音楽はアメリカ文化を形成する一部を担っている。時代を超えた彼の曲はたちどころに音楽ファンを感動させ、この先何十年も高く評価されるだろう。デイヴィッドの作品は影響を与え続け、繰り返しサンプリングされ、この先もずっとカバーされるだろう。我々は彼のカタログを託され、彼の遺産を未来につなぐ後押しができて光栄だ」と語る。



 また、今回BMGとデイヴィッド家の間で取り引きをハンドリングしたハルの息子ジムは、「人々に愛されるハル・デイヴィッド作品にとって、BMGは理想の場所だと確信している。父の曲を未来の世代の新たなファンに届けながら、情熱をもって父の作品をプロモートし守ってくれるに違いありません」と述べている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい