DOES 『NARUTO-ナルト-』新OPにバトルを意識して作った新曲提供 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

DOES 『NARUTO-ナルト-』新OPにバトルを意識して作った新曲提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
DOES 『NARUTO-ナルト-』新OPにバトルを意識して作った新曲提供

DOES 『NARUTO-ナルト-』新OPにバトルを意識して作った新曲提供

 DOESの新曲「紅蓮」(リリース未定)が、4月3日よりテレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の新オープニングテーマを飾ることが明らかになった。


 新曲「紅蓮」は、メンバーが原作を呼んだ上で書き下ろしナンバーで、氏原ワタル(vo, g)は「今回初めてNARUTOのオープニング曲をやらせてもらえてワクワクしています。DOESらしさが出るように、バトルを意識して作った曲です。ナルト達の戦いを「愛ゆえの光と影の戦い」と捉え、詞に織り込みました。紅蓮の火が明かりを照らし、激しさを増す戦いの先に光がありますように。NARUTO好きもロック好きも、この曲を気に入ってくれると嬉しいです」とコメント。彼らが同番組へ楽曲提供を行うのは初めてのことだが、過去には『銀魂』などで見事な彩りを加えただけに、注目したいところ。


 また、これに伴い7月に東名阪ツアー【DOES TOUR2014『紅蓮』】を行うことも発表。こちらのチケット一般発売は、4月26日よりスタートする。




◎【DOES TOUR2014『紅蓮』】
7月3日(木) 名古屋 BOTTOM LINE
7月4日(金)大阪 umeda AKASO
7月20日(日)東京 shibuya CLUB QUATTRO


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい