ケンドリック・ラマー、マックルモアの“謝罪”騒動に大人の対応 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケンドリック・ラマー、マックルモアの“謝罪”騒動に大人の対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケンドリック・ラマー、マックルモアの“謝罪”騒動に大人の対応

ケンドリック・ラマー、マックルモアの“謝罪”騒動に大人の対応

 ニューアルバムを年内にリリースすべく動いているというケンドリック・ラマーが、先日の【グラミー賞】最優秀ラップアルバムを逃したことに対するマックルモアの“謝罪文”について、米ビルボード最新号のカバー・ストーリーの中で詳しく語った。


 今年の【グラミー賞】で無冠に終わったラマーだが、マックルモアから受け取った“賞を奪った”ことへの謝罪メッセージについて、「驚いたけれど、マックルモアは誠実なヤツさ。結果はどうであれ、俺は彼の成功を祈っている。彼は人々を感動させたし、誰もそれを消し去ることはできない。グラミー賞は全てのひと時が信じられないほど素晴らしかった、本当さ。そして誰もが賞を取れるわけではないんだ」などと話している。


 なお、同記事では、ラマーの新作が今年の9月後半にリリースされるかもしれないとすると共に、ラマー、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Q、アブ・ソウルによるスーパー・ラップ・ユニット、ブラック・ヒッピーが、どのような形でのリリースかは全く分からないが、今年何らかの形で登場するだろうことも明らかにされている。


 ラマーの新作は今のところタイトル未定だ。発売初週に24万2000枚を売り上げ高い評価を得た2012年リリースの前作『グッド・キッド、マッド・シティー』は、今年のグラミー賞で最優秀アルバム賞や最優秀ラップ・アルバム賞などにノミネートされていた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい