レッド・ツェッペリンの秘蔵デモ音源がオークションに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レッド・ツェッペリンの秘蔵デモ音源がオークションに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
レッド・ツェッペリンの秘蔵デモ音源がオークションに

レッド・ツェッペリンの秘蔵デモ音源がオークションに

 レッド・ツェッペリンの1975年の名盤『フィジカル・グラフィティ』の未発表スタジオデモを収録したリールテープが、来月の“Marvels of Modern Music”オークションにて出品されることになった。


 同デモ音源には、「カシミール」や「カスタード・パイ」、「イン・ザ・ライト」などの初期バージョンが収録されているとのこと。そのうちの数曲では、唯一ドラムのみ最終プロダクトの音源ながら、ギターやボーカルはその後、差し替えられており、あのオーケストレーションもまだ入れられてない。いわば、よく知られた曲とはまったく別物になっているのだ。(「カシミール」/「カスタード・パイ」:Rare Unreleased Mixes From Led Zeppelin's 'Physical Graffiti' (2 - 30 Second Sampler's)、「イン・ザ・ライト」:Unreleased Studio Mix of Led Zeppelin's In The Light ( 30 second Sample)のタイトルにてそれぞれYouTubeで公開されている)


 これらの未発表レア音源はロン・ネヴィンソン・コレクションの中から発掘されたものとのこと。同オークションはニューハンプシャー州にある会社RR Auctionが提供する。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい