セイント・ヴィンセント最新作は葬式でもOK!なパーティ・レコード 全曲試聴実施中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セイント・ヴィンセント最新作は葬式でもOK!なパーティ・レコード 全曲試聴実施中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
セイント・ヴィンセント最新作は葬式でもOK!なパーティ・レコード 全曲試聴実施中

セイント・ヴィンセント最新作は葬式でもOK!なパーティ・レコード 全曲試聴実施中

 セイント・ヴィンセントが2月26日に最新アルバム『セイント・ヴィンセント』がリリース。これを記念して期間限定の全曲試聴を実施している。


 世界中の年間ベストを総なめにした前作『ストレンジ・マーシー』、そしてデヴィッド・バーンとのコラボ・アルバム『ラヴ・ディス・ジャイアント』などで、一躍スターダムへと上り詰めたセイント・ヴィンセント。そんな彼女が満を持して送り出すセルフ・タイトルのニュー・アルバム。


 ピッチフォークでは8.6点という高得点&ベスト・ニュー・ミュージックを獲得し、ガーディアン(5/5)、DIY(5/5)、ローリング・ストーン(4.5/5)、NME(8/10)他その他多数のメディアから高評価を得ている。


 「葬式でもかけられるパーティ・レコードを作りたかったの」と本人が語る今作は、彼女の過去作品を多く手掛けてきたジョン・コングルトンがプロデュースを担当し、パーカッションにマッケンジー・スミス(ミッドレイク)とホーマー・スタインワイス(シャロン・ジョーンズ・アンド・ザ・ダップキングス)を迎えて制作された。


 さらに、先日米TV番組『Colbert Nation』に出演した際の、スタジオ・ライヴ・パフォーマンス映像が公開されている。


◎『セイント・ヴィンセント』全曲試聴
http://hostess.co.jp/news/2014/02/003158.html


◎米TV番組『Colbert Nation』出演映像
http://bit.ly/1fXLmhu


◎リリース情報
『セイント・ヴィンセント』
2014/02/26 RELEASE
HSU-10001 2,490円(tax in.)
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ 付


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい