ニール・ヤング、秋出版予定の2作目の自伝は幅広い内容に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニール・ヤング、秋出版予定の2作目の自伝は幅広い内容に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 ロックの殿堂入りも果たしているニール・ヤングは、出版社Blue Rider Pressと2作目の自伝出版に向け取り組んでおり、今回の作品は車に対する彼の情熱に焦点を当てる一方、音楽人生も織り交ぜた内容になるとのことだ。


 出版社Penguin Random House傘下のBlue Riderは2月24日、タイトルは現在未定ながら同新作の発売を秋に予定していることをAP通信に明かした。1作目の自伝『Waging Heavy Peace』は、2012年にBlue Riderから出版されベストセラーとなった。


 2作目は、ヤング自身によるアートワークをはじめ、政治や環境に関する彼の思いなど、幅広い要素が融合した作品となるようだ。68歳のニール・ヤングは「孤独の旅路(Heart of Gold)」、「ライク・ア・ハリケーン」、「サザン・マン」などの曲で知られている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい