ルーク・ブライアン、“スプリング・ブレイク”シリーズの新作発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ルーク・ブライアン、“スプリング・ブレイク”シリーズの新作発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 ルーク・ブライアンは2013年に米ビルボード・アルバム・チャート“ビルボード200”で2枚のNo.1アルバムを獲得しており、そのうちの1作目『スプリング・ブレイク... ヒア・トゥ・パーティー(Spring Break... Here to Party)』は、“スプリング・ブレイク”をテーマにした4枚のコンピレーション・アルバムの一作品だった。


 ブライアンは同“スプリング・ブレイク”シリーズの新たなEP『スプリング・ブレイク6... ライク・ウィ・エイント・エヴァー(Spring Break 6... Like We Ain't Ever)』を3月11日にリリースする予定で、引き続きその成功を望んでいるようだ。Radio.comが伝えている。


 これまでリリースされた“スプリング・ブレイク”4作品に続く6曲入りの同EPには、新曲もフィーチャーされるという。


 ブライアンは声明にて、「今回のプロジェクトのための曲はあっという間にできたね。これらのスペシャルEPは、スタジオ作品の合間にファンのみんなへ新曲を届けるために始めたんだ。年々、少しずつ作品作りも上達しているように感じているし、今回の新曲はどのアルバムに入れても誇れるような仕上がりだと思う」と述べている。


 なお、ブライアンの4thアルバム『クラッシュ・マイ・パーティー』は、初週で52万8000枚を売り上げ“ビルボード200”チャートでNo.1を獲得。同作からは“ホット・カントリー・ソング”チャートNo.1ソングを2曲(「ザッツ・マイ・カインド・オブ・ナイト」と「ドリンク・ア・ビア」)生み出している。




◎EP『Spring Break... Here to Party』
2014/03/11 US RELEASE
収録曲:
01.「She Get Me High」
02.「Like We Ain't Ever」
03.「Night One」
04.「Are You Leaving With Him」
05.「Good Lookin Girl」
06.「The Sand I Brought to the Beach」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい