多才なウィル・アイ・アム 新しい映像プラットフォーム立ち上げへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

多才なウィル・アイ・アム 新しい映像プラットフォーム立ち上げへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
多才なウィル・アイ・アム 新しい映像プラットフォーム立ち上げへ

多才なウィル・アイ・アム 新しい映像プラットフォーム立ち上げへ

 月間ビデオ視聴数が420万を超え、YouTubeのチャンネルで常にトップ5に入っているメイカー・スタジオズ(Maker Studios)社が、ザ・ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムと手を組みオンラインのビデオ・プラットフォームを立ち上げるそうだ。ハリウッド・リポーターが伝えている。


 このプラットフォームでは、オリジナルのコンテンツに加え、舞台裏映像や他アーティストたちとのコラボなども取り上げる。これらのビデオはウィル・アイ・アムのYouTubeチャンネルでストリーミング配信され、eコマースを備え、インタラクティブやモバイルのコンポーネント形式になるようだ。


 スタジオズ社の最高執行責任者 コートニー・ホルトは「ウィルはミュージシャンとしてもっとも有名だが、ほかにも色々な情熱を持っている。すごくクリエイティブなコンテンツになるよ」と語り、ウィルも「何もかも民主的になった混乱の時代に、ビデオやミュージック・ビデオ、ドキュメンタリー、映画などのクリエイターやコンテンツ制作者を興奮させる場所がある。YouTubeに秩序をもたらし、規則正しく、戦略的にするアイデアが気に入ったんだ」と語っている。


 また、契約には、8歳のYouTubeラッパー、ベイビー・ケーリーやティーンのレコーディング・アーティストであるコーディ・ワイズ(Cody Wise)、番組『ザ・ヴォイスUK』で準優勝したリア・マクフォール(Leah McFall)など、ウィルと提携しているミュージシャン達のプロデュースや番組制作管理を行うことも含まれている。


 同社はこれまでに、スヌープ・ドッグと手を組んで彼のYouTubeチャンネル“westfesttv”のコンテンツ開発なども行なってきた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい