東京パフォーマンスドール 新装置も導入で最先端アイドルエンタメ進化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京パフォーマンスドール 新装置も導入で最先端アイドルエンタメ進化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
東京パフォーマンスドール 新装置も導入で最先端アイドルエンタメ進化

東京パフォーマンスドール 新装置も導入で最先端アイドルエンタメ進化

 演劇と映像、歌とダンスが融合したステージ(http://bit.ly/1aOa3KW)で“アイドルエンターテイメントの最先端”をひた走る東京パフォーマンスドール。バージョンアップした【PLAY×LIVE『1×0』】アンコール公演が開幕した。


 昨年8月から12月にかけて上演された新感覚エンターテインメント公演【PLAY×LIVE『1×0』】(プレイライブ『ワンバイゼロ』)が、1月31日にエピソード1、2月1日にエピソード2が舞台演出やパフォーマンスなどをバージョンアップして公開された。2月11日まで上演となる同公演は、前半に演劇パートがあり、エピソードごとに主役メンバーが変わり、デュエット曲の披露なども組みこまれ、後半は先代TPDのDNAを継承した歌とダンスのノンストップパフォーマンス「ダンスサミットパート」で構成されている。


 毎エピソードごとに、新たなパフォーマンスに挑戦していくTPD。演目だけでなく、見る側の環境でも「Smart Glass」という日本初の小型/軽量化されたディスプレイ装置を今回から取り入れている。そのメガネをかけることで、目の前にスペシャル映像が表示され、実際のステージと重ねながら同時に楽しむことができるという新たな試み。


 なお、3月24日からはニューバージョンのエピソード1・2・3を上演。視覚や聴覚を存分に刺激する演出と、それを昇華しながら進化していくTPDの公演を劇場で体感してほしい。


撮影:桜井隆幸、田中栄治


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい