グロリア・エステファン他、ラテン・ソングライターの殿堂入りにノミネート

Billboard JAPAN

 グロリア・エステファン、ルーベン・ブラデス、リカルド・アルホーナが、2013年ラテン・ソングライターの殿堂入り(LSHOF)およびそのラ・ミューザ賞にノミネートされた24人のシンガー/ソングライター、コンポーザーの中に名を連ねた。


 ノミネートリストは1月29日、LSHOFの設立者であるデスモンド・チャイルドとルディ・ペレス同席のもと、マイアミで行なわれた記者会見で発表された。2人が立ち上げた同組織は昨年4月、初めての就任式を米ビルボード・ラテン・ミュージック・カンファレンスの一環として行なっている。今年の祝典は秋に開催されるという。


 ラ・ミューザ賞の受賞者を決めるためのLSHOFメンバーによる投票は始まっており、4月27日まで行なわれる。会員になるのは無料で、一般人もlatinsonghall.comで登録できるそうだ。


 受賞者は、チャイルドとペレスがホストを務める4月28日の記者会見にて発表される。


 ラテン・ソングライター殿堂入り候補者の全リストは以下の通りだ。


◎シンガー/ソングライター:
アルベルト・コルテス(アルゼンチン)
ロベルト・カルロス(ブラジル)
グロリア・エステファン(キューバ)
アルバロ・トーレス(エルサルバドル)
ジョアン・マヌエル・セラート(スペイン)
リカルド・アルホーナ(グアテマラ)
フアン・ガブリエル(メキシコ)
ルーベン・ブラデス(パナマ)
ジャン・マルコ(ペルー)
ウィリー・コロン(プエルトリコ)
フアン・ルイス・ゲーラ(ドミニカ共和国)
フランコ・デ・ビータ(ベネズエラ)


◎コンポーザー:
ロベルト・リヴィ(アルゼンチン)
ラロ・シフリン(アルゼンチン)
ヘクター・オチョア・カルデナス(コロンビア)
ジョルジ・ルイ・ピロト(キューバ)
アレハンドロ・ハエン(スペイン)
ラファエル・ペレズ・ボティハ(スペイン)
ルーベン・フエンテス(メキシコ)
ロリータ・デ・ラ・コリーナ(メキシコ)
オマール・アルファノ(パナマ)
ジョニー・オーティス(プエルトリコ)
ラファエル・ソラーノ(ドミニカ共和国)
ホセ・エンリケ・“Chelique”・サラビア(ベネズエラ)

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック