マッカートニー&リンゴ、米TV初登場した“エド・サリヴァン劇場”に再び 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マッカートニー&リンゴ、米TV初登場した“エド・サリヴァン劇場”に再び

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マッカートニー&リンゴ、米TV初登場した“エド・サリヴァン劇場”に再び

マッカートニー&リンゴ、米TV初登場した“エド・サリヴァン劇場”に再び

 今週末、【スーパーボウル】のためにニューヨークに居る予定のポール・マッカートニーが、全てスケジュール通りに行けば来週早々、リンゴ・スターと共にエド・サリヴァン・シアターを訪れるとのことだ。同所は50年前に全米でのテレビ初登場を飾った劇場だ。


 2月9日に放送予定のCBSの特別番組『ザ・ナイト・ザット・チェンジド・アメリカ:グラミー・サルート・トゥ・ザ・ビートルズ』のために、元ビートルズの2人がデイヴィッド・レターマンのインタビューを受けるという。


 【グラミー賞】の翌日1月27日には、ロサンゼルスのコンベンション・センターにて同番組用にパフォーマンスが収録されたとのこと。また、マッカートニーとスターが再結集する一方で、同番組では『エド・サリヴァン・ショー』に出演した人々や観客の思い出もフィーチャーするそうだ。


 収録の際、マッカートニーはビートルズのトリビュートものに参加すべきかどうかわからないと話していた。しかし、関係者によると1月中旬、彼の側近のアメリカ人2人が1964年2月9日にザ・ビートルズが与えたインパクトについて話し、状況を理解したマッカートニーは素直になったという。その瞬間、マッカートニーは今回のプロジェクトに全面的に協力するようになったそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい