オバマやクリントンら著名政治家がピート・シーガーを追悼 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オバマやクリントンら著名政治家がピート・シーガーを追悼

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月28日の朝、バラク・オバマ大統領が、ピート・シーガーの音楽と彼が推し進めてきた社会的公正について賞賛するステートメントを発表した。20世紀のアメリカにおいて最も重要な人物のひとりであるフォーク・ヒーロー、ピート・シーガーは27日にニューヨークで亡くなった。94歳だった。


 「かつては“アメリカの音さ(チューニング・フォーク)”と呼ばれたピート・シーガーは、歌の力を心から信じていた。しかし、もっと重要なことは、間違っていることに正々堂々と意見を述べ、正しいことの為に立ち上がり、そして、アメリカがあるべき姿に近づくよう国を動かすのはコミュニティの力であることを彼は信じていた。ピートは長年、労働者や市民の権利をはじめ、世界平和や環境保全にいたるまで自らの声を使い訴えてきた。そして彼はいつも、一緒に歌おうと我々に促した。我々がどこから来たかを思い出させる時、また、どこへ向かうべきかを示す時はいつも、ピート・シーガーに感謝するだろう。ミシェルと私は、ピートのご家族と彼を愛した全ての人々のために心からお祈りいたします」


 なお、前大統領やニューヨークの上院議員2人など、著名な政治家達もこれに続きツイートしている。


 ビル・クリントン:「ピート・シーガーは社会正義へ捧げた偉大な心を持っていた。彼のご家族やご友人のみなさんにお悔やみ申し上げます」


 チャック・シューマー:「カリフォルニアからニューヨークへ、ピート・シーガーは5弦のバンジョーで正義と自由を力強く奏でた」


 クリスティン・ジルブランド:「ニューヨークの偉人のひとりであり、アメリカを象徴するアーティストだったピート・シーガーが亡くなりました。彼はいなくなっても、彼の音楽は生き続けるでしょう」


 ビル・デブラシオ:「今日、ピート・シーガー、そして正義のために歌おう。アメリカ中が彼の死を悼んでいる」


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい