【グラミー賞】 視聴者数は過去21年で2番目に多い2851万人

2014/01/28 17:45

 ニールセンによると、【第56回グラミー賞授賞式】は過去21年の中で2番目に多い2851万人の視聴者数を獲得したようだ。

 視聴率は昨年も好調だったが、今年はさらに1%上昇。放送局のCBSは、ウェブサイトでの【グラミー賞】関係の視聴記録もユニーク・ユーザーの中で、前年比68%の上昇を示したと報告している。また、ソーシャルガイドによれば、東部および中部時間帯での放映中、ツイッターでは関連したつぶやきが1520万回以上発信されたという。

 なお、過去21年での最多視聴人数は、ホイットニー・ヒューストンが急逝した2012年の3900万人とされている。

あわせて読みたい

  • 【グラミー賞】2022年の授賞式日程が決定、6年ぶりに月曜日に開催

    【グラミー賞】2022年の授賞式日程が決定、6年ぶりに月曜日に開催

    Billboard JAPAN

    4/1

    【第63回グラミー賞】全米での視聴率が急落、昨年の授賞式から半減

    【第63回グラミー賞】全米での視聴率が急落、昨年の授賞式から半減

    Billboard JAPAN

    3/17

  • 【第59回グラミー賞】視聴率が前年より増加

    【第59回グラミー賞】視聴率が前年より増加

    Billboard JAPAN

    2/14

    ヒュー・ジャックマンの司会もむなしく……【トニー賞】視聴率下がる

    ヒュー・ジャックマンの司会もむなしく……【トニー賞】視聴率下がる

    Billboard JAPAN

    6/11

  • 【グラミー賞】が第58回にして初めて全米に生放送されることに

    【グラミー賞】が第58回にして初めて全米に生放送されることに

    Billboard JAPAN

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す