吉井和哉 THE YELLOW MONKEYからソロまで代表曲続出の記念公演オンエア 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉井和哉 THE YELLOW MONKEYからソロまで代表曲続出の記念公演オンエア

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
吉井和哉 THE YELLOW MONKEYからソロまで代表曲続出の記念公演オンエア

吉井和哉 THE YELLOW MONKEYからソロまで代表曲続出の記念公演オンエア

 THE YELLOW MONKEYのデビューから20年、ソロデビューから10年を迎えた吉井和哉が、昨年末 マリンメッセ福岡で開催したアニバーサリーライブ【20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE】。その模様がWOWOWライブにて独占放送される。

吉井和哉 その他のライブ写真など


 ライブが行われた12月28日は、バンド時代に初めてボーカリストとしてステージに立った日であり、“メカラ ウロコ”シリーズやソロになってからもライブを行ってきた言わば特別な1日。今年は恒例となっていた日本武道館からあえて福岡へ場所を移して行われたのだが、内容は公演タイトルどおりスペシャルでスーパーなものに。


 本編はTHE YELLOW MONKEYのデビュー曲「Romantist Taste」を皮切りに、「楽園」や「球根」、ソロになってからの「WEEKENDER」「ビルマニア」など、それぞれの代表曲を慈しむように披露していく。そしてアンコールでは“自分の血を愛せないと 人は愛せないとわかった”と「FLOWER」を晴れやかな表情で歌い、アニバーサリーライブは感動の余韻を残して締めくくられた。


 WOWOWではその貴重なステージを、2月9日 21時よりオンエア。現地に足を運べなかったファンも、ぜひチェックしてもらいたい。




◎番組『吉井和哉「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」』
2月9日(日) 21:00~WOWOWライブにて放送


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい