2018年放送予定、カントリー・ドキュメンタリーのプロジェクト始動 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2018年放送予定、カントリー・ドキュメンタリーのプロジェクト始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 著名なドキュメンタリー製作者であるPBSのケン・バーンズが、複数エピソードのシリーズ番組を放送するために、カントリー・ミュージックのルーツとそれがどのように現代に至るまで変化してきたかを調査している。カントリー・ミュージック・ファンには嬉しいニュースだが、PBSによる1月20日の発表によると、同カントリー・ミュージック・プロジェクトは2018年に放送される予定とのことだ。


 バーンズはPBSで同プロジェクトの他に、この春放映予定の『ゲティスバーグ演説』の製作や、ルーズベルト、ジャッキー・ロビンソン、ベトナムを取り上げた映画など、いくつかのプロジェクトを進行中だ。


 同カントリー・シリーズでは、“カントリー・ミュージックとは何か”という命題を探求するという。ザ・カーター・ファミリーをはじめ、ジミー・ロジャース、ボブ・ウィルス、ハンク・ウィリアムス、ジョニー・キャッシュ、ウィリー・ネルソンなどのキャリアを追っていくとのことだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい