『サウンド・オブ・ミュージック』の次は、『ピーターパン』を生放送 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『サウンド・オブ・ミュージック』の次は、『ピーターパン』を生放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 昨年末、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』のドラマ版をあえて生放送という形で届け、成功を収めた米NBCテレビが、今年は『ピーターパン』の放映を行う。



 キャリー・アンダーウッド主演の『サウンド・オブ・ミュージック』は、約1900万人の視聴者数を獲得し、NBCエンターテイメントの社長 ロバート・グリーンブラットをも驚かせたが、『ピーターパン』も同じくクレイグ・ゼイダン&ニール・メロンのチームが制作にあたる。現時点でキャストは発表されていないが、グリーンブラット社長は「素晴らしいキャスティングを考えてはいるんだが、交渉前に話したくない」とコメント。



 1954年にブロードウェイで本格的なミュージカルとして初演された『ピーターパン』と、NBCには昔から縁があり、1955年には主演のメリー・マーティンらブロードウェイと同じキャストによるスタジオライブを放送し、視聴者数6500万人という当時の新記録を樹立。その後、翌年と1960年にもオンエア、カラーテレビでのミュージカル放送第1号となった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい