ドレイク、出演していた学園ドラマの“悲しい男”を再現!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク、出演していた学園ドラマの“悲しい男”を再現!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドレイク、出演していた学園ドラマの“悲しい男”を再現!?

ドレイク、出演していた学園ドラマの“悲しい男”を再現!?

 今週末にオンエアされる米人気コメディバラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にドレイクが登場するのだが、そのプロモーション映像が公開された。同映像にてドレイクは、学園ドラマ『デグラッシ(Degrassi: The Next Generation)』出演時のワンシーンをコメディアンと共に再現している。


 『サタデー・ナイト・ライブ』の準レギュラーでコメディアンのボビー・モイニハンを横に、ドレイク(本名オーブリー・グラハム)はカナダの同ホームドラマで培った演技力を披露。安っぽいドラマティックな音楽が流れると、“カナダ中で一番悲しい男子さ”と自ら宣言する別れのシーンをやってみせた。ドレイクの1番のファン(?)であるモイニハンは、その感動的なシーンを目のあたりにし涙を手で拭うしぐさを見せている。


 また、ドレイクのヒップ・ホップの腕前に触れる別のプロモーション映像では、ジェイ・ファロウとモイニハンの番組キャスト2人が見事に話し言葉をユニゾンさせた“ビート・ミックス”を披露している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい