カウンティング・クロウズ、デジタル使用料訴訟にようやく参戦

2014/01/16 17:26

 「ミスター・ジョーンズ」、「ラウンド・ヒア」などのヒット曲を持つカウンティング・クロウズが1月14日、ユニバーサル ミュージック・グループ(UMG)のデジタル収益に不正があるとして訴訟を起こした。ハリウッド・リポーターが伝えている。

あわせて読みたい

  • 故2パック/故T・ペティ/サウンドガーデンなど、マスター音源の焼失を巡りユニバーサル・ミュージックを集団提訴

    故2パック/故T・ペティ/サウンドガーデンなど、マスター音源の焼失を巡りユニバーサル・ミュージックを集団提訴

    Billboard JAPAN

    6/24

    “アーティストへ公正な支払いを” 米国で著作権改革か

    “アーティストへ公正な支払いを” 米国で著作権改革か

    Billboard JAPAN

    2/20

  • デュラン・デュランが自身のファンクラブを訴える

    デュラン・デュランが自身のファンクラブを訴える

    Billboard JAPAN

    7/24

    衰退し始めたダウンロード含め“購入”の時代に続く音楽市場の生きる道

    衰退し始めたダウンロード含め“購入”の時代に続く音楽市場の生きる道

    Billboard JAPAN

    8/28

  • 史上初のホログラム・カラオケ、ロブ・トーマスがファンに提供

    史上初のホログラム・カラオケ、ロブ・トーマスがファンに提供

    Billboard JAPAN

    6/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す