ダフト・パンク、【グラミー賞】でライブ・パフォーマンス披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ダフト・パンク、【グラミー賞】でライブ・パフォーマンス披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ダフト・パンク、【グラミー賞】でライブ・パフォーマンス披露

ダフト・パンク、【グラミー賞】でライブ・パフォーマンス披露

 正体不明のフレンチ・エレクトロの草分け的デュオであり、今年はじめにはアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』で米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”初登場No.1を獲得したほか、いくつもの年間ランキングを制したダフト・パンクが、1月26日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される【第56回グラミー賞】でパフォーマンスすることが明らかとなった。


 【グラミー賞】ではダフト・パンクに加え、ケンドリック・ラマーやイマジン・ドラゴンズ、ピンクとFun.のネイト・ルイスのデュエット、そしてグラミー特別企画としてはマール・ハガード、クリス・クリストファーソン、ウィリー・ネルソン、ブレイク・シェルトンをフィーチャーしたパフォーマンスが予定されている。


 ダフト・パンクは最優秀レコード賞(「ゲット・ラッキー」)をはじめ、最優秀アルバム賞(『ランダム・アクセス・メモリーズ』)、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞、最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞、最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)にノミネートされている。


 ダフト・パンクは今年はじめ、米テレビ番組『コルベア・リポート』でのパフォーマンスを予定していたが、【MTVビデオ・ミュージック・アワード】にプレゼンターを務める契約を結んでいたため辞退した。2014年にツアーを行なうという噂があるが、今回の出演は『ランダム・アクセス・メモリーズ』のリリース後初めてのライブ・パフォーマンスとなる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい