リンキン・パークとオフスプリングがフィリピン救済のためタッグ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リンキン・パークとオフスプリングがフィリピン救済のためタッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 フィリピンを襲った台風ハイエンの被害者を支援するため来年はじめにLAで行なわれる資金調達イベントにて、リンキン・パークとオフスプリングが手を組むことになった。


 彼らは来年1月11日にクラブ・ノキアで【コンサート・フォー・ザ・フィリピン】を開催。同イベントのその他出演者は数週間内に発表されるという。


 今回の慈善コンサートは、リンキン・パークのメンバーが設立した被災地救済チャリティ・エイド“ミュージック・フォー・リリーフ”主導のもとに行なわれるもの。同NPO(非営利団体)は2005年の活動開始以来、500万ドル以上を集めている。


 主催者側によると、チケット500枚は同NPOが行なっている台風被害者救援の取り組みに対し、少なくとも250ドルを寄付もしくは集めたファンが入手できるとのことだ。250ドルの目標を達成した先着300名には、ステージ近くの1階自由席チケットが約束され、また上位75人の資金調達者には、バンドとのミート&グリートやVIP席、VIPプレ・パーティ、駐車場、記念品アイテムといった特権が与えられるそうだ。


 音楽業界は、多くの死者と避難民を出したフィリピン台風の被害者を支援するために結束しており、数多くのスーパースターがチャリティ・アルバム『ソングス・フォー・ザ・フィリピン(Songs for the Philippines)』に楽曲を提供している。また、同アルバムを販売するiTunesストアでは、アメリカ赤十字社への募金を受け付けている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい