カントリー界の大御所がワン・ダイレクションから全米首位奪取

2013/12/13 16:55

 カントリーシンガーの大御所、ガース・ブルックスの『ブレイム・イット・オール・オン・マイ・ルーツ』が、登場2週目でNo.1に輝いた12月21日付アルバムチャート。

あわせて読みたい

  • レディー・ガガ『アートポップ』がエミネムを押しのけ全米No.1デビュー

    レディー・ガガ『アートポップ』がエミネムを押しのけ全米No.1デビュー

    Billboard JAPAN

    11/22

    ワン・ダイレクション『ミッドナイト・メモリーズ』が自己最高初動枚数で全米No.1デビュー

    ワン・ダイレクション『ミッドナイト・メモリーズ』が自己最高初動枚数で全米No.1デビュー

    Billboard JAPAN

    12/6

  • ビヨンセ、突然の新作発表&配信でも過去最高記録で全米No.1獲得

    ビヨンセ、突然の新作発表&配信でも過去最高記録で全米No.1獲得

    Billboard JAPAN

    12/20

    フリートウッド・マック「ドリームス」、全米ストリーミング・チャートでTOP10入りした最も古い楽曲に

    フリートウッド・マック「ドリームス」、全米ストリーミング・チャートでTOP10入りした最も古い楽曲に

    Billboard JAPAN

    10/22

  • アーケイド・ファイア『リフレクター』が全米No.1デビュー

    アーケイド・ファイア『リフレクター』が全米No.1デビュー

    Billboard JAPAN

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す