15歳現役女子高生“上野 優華”2作品の映画主題歌決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

15歳現役女子高生“上野 優華”2作品の映画主題歌決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
15歳現役女子高生“上野 優華”2作品の映画主題歌決定

15歳現役女子高生“上野 優華”2作品の映画主題歌決定

 お笑いコンビ NON STYLEとのコラボレーションMVも話題、15歳現役女子高生歌手の上野 優華が、2作品の映画主題歌を務めることが決定した。

映画『瀬戸内海賊物語』場面カット一覧など


 主題歌を務めるのは、2014年公開予定の『1/11 じゅういちぶんのいち』『瀬戸内海賊物語』。『1/11 じゅういちぶんのいち』は、集英社『ジャンプSQ.』にて好評連載中、中村尚儁原作の同タイトル漫画の実写映画版で、監督/脚本は、自主映画で国内映画祭13冠を達成し、また『きいろいゾウ』では脚本も務めた新鋭 片岡翔。主役の安藤ソラにはミュージカル『テニスの王子様』で海堂薫を演じた俳優 池岡亮介が起用されている。


 また、上野 優華は、同映画の主題歌を務めるだけでなく、メインキャラクターの1人である篠森仁菜役として出演。高校1年生の上野だが、自身と同じ歳のキャラクターに感情移入しての等身大の演技に期待が寄せられる。


 一方『瀬戸内海賊物語』は、【瀬戸内国際こども映画祭2011】においてエンジェルロード脚本賞グランプリを受賞した脚本がついに映画化されたもの。瀬戸内海国立公園選定80周年記念映画として2014年5月に公開となるのだが、瀬戸内の景観で描かれるこどもたちの勇気と友情を描くアドベンチャーとなっており、徳島出身/在住の上野がその歌声でロマン溢れるストーリーを盛り上げる。


(C)2014「瀬戸内海賊物語」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい