KICK THE CAN CREWのLITTLE 約6年ぶりとなるソロ作のリリースを発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KICK THE CAN CREWのLITTLE 約6年ぶりとなるソロ作のリリースを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KICK THE CAN CREWのLITTLE 約6年ぶりとなるソロ作のリリースを発表

KICK THE CAN CREWのLITTLE 約6年ぶりとなるソロ作のリリースを発表

 現在活動休止中のKICK THE CAN CREWのメンバーで、近年はMCUとのユニット UL、豪華なパーティ集団アスタラビスタの一員としても活躍中のLITTLEが、来年2月12日に約6年ぶりとなる新作ミニアルバム『アカリタイトル1』(読み:アカリタイトルワン)をリリースすることが明らかになった。


 全9トラック入りとなる今作には、フィーチャリング・ボーカルとしてFLYING KIDSの浜崎貴司を迎えた楽曲や、元々LITTLEが内包するメロウで切ない曲、エッジが立った硬派な曲など幅広いラインナップに。トラックメイカーにはTAICHI MASTER、Tha Under Stars(副島ショーゴ、今泉タカシ)、アスタラビスタのDJ ISO、Shingo.S、Hyrakane303、ヨースケ@HOMEなどが名前を連ねている。


 詳細は追ってアナウンスされるが、久しぶりのソロワークにLITTLE本人は「長い期間温めていたとっておき、今の自分を爆発させたとってだし、どれもLITTLEの自信のある曲たちです」と自信をのぞかせている。



◎アルバム『アカリタイトル1』
2014/02/12 RELEASE
TKCA-74047 2.200円
全9曲収録予定


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい