毎年恒例、アメリカの大晦日イベント出演者が一部発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

毎年恒例、アメリカの大晦日イベント出演者が一部発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 【2014 ディック・クラークズ・ニュー・イヤーズ・ロッキン・イブ・ウィズ・ライアン・シークレスト】の西海岸版に、アリアナ・グランデ、キャピタル・シティーズ、ドートリー、ザ・フレイの出演が決定した。


 毎年恒例となっているこの大晦日のイベントは、12月31日の午後11時半(ET)よりABCで全米に生放映される。ファーギーが司会を務める西海岸版イベントには、ロビン・シック、エンリケ・イグレシアス、ジェイソン・デルーロ、フォール・アウト・ボーイ、フロリダ・ジョージア・ライン、ジェニファー・ハドソンなども出演する。


 なお、ライアン・シークレストとジェニー・マッカーシーが司会を務めるニューヨーク市を拠点としたタイムズスクエア版の出演者は、まもなく発表されるようだ。


 ABCの新年イベントは午後8(ET)より、シークレストにマッカーシー、そしてファーギーが司会を務める2時間の特番『30グレイテスト・ウィメン・イン・ミュージック』でスタート。新年を祝う放送は両イベントともに午前2時12分(ET)まで続く。


 去年のショーでは、テイラー・スウィフトをはじめ、PSYとMCハマー、ジャスティン・ビーバー、カーリー・レイ・ジェプセンなどがフィーチャーされた。


 長い間続いているこの大晦日特番は、2012年4月に名司会者のディック・クラークが他界して以来、その名前を冠し続けている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい