関ジャニ「ココロ空モヨウ」、SHINee「3 2 1」を押さえ初登場首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関ジャニ「ココロ空モヨウ」、SHINee「3 2 1」を押さえ初登場首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
関ジャニ「ココロ空モヨウ」、SHINee「3 2 1」を押さえ初登場首位獲得

関ジャニ「ココロ空モヨウ」、SHINee「3 2 1」を押さえ初登場首位獲得

 錦戸亮が主演するフジ系ドラマ『よろず占い処 陰陽座へようこそ』主題歌、関ジャニ∞[エイト]「ココロ空モヨウ」が、パッケージで2位に2倍以上の大差を付け、Billboard JAPAN HOT100第1位を獲得した。新指標ルックアップでも首位を獲得しており、同じく首位を獲得した前作「涙の答え」同様、確実にコアファンによるポイントを伸ばしている。

 2位の韓国男性グループ「SHINee」は、パッケージで2位、ツイートで2位とポイントを確実に積み上げたものの、エアプレイで苦戦し、パッケージの大差を覆すには至らず、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」と同日発売だった前作「Boys Meet U」と同じく、初登場2位となった。

 新指標ツイートで今週首位を獲得したのは、Flower「白雪姫」。E-girlsの中核メンバーでもあるFlowerはパッケージ発売を12月25日に控えるなか、同曲のダウンロードを先行させて今週2位を獲得、高い注目度がツイート首位に押し上げた。その結果、エアプレイ、ダウンロード、ツイートのポイントのみで初登場10位に付けている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい