遊助のポケモン主題歌がアニメチャート首位、メガネ部ED佐香智久は3位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

遊助のポケモン主題歌がアニメチャート首位、メガネ部ED佐香智久は3位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
遊助のポケモン主題歌がアニメチャート首位、メガネ部ED佐香智久は3位

遊助のポケモン主題歌がアニメチャート首位、メガネ部ED佐香智久は3位

 遊助の担当するTX系『ポケットモンスター XY』のオープニングテーマ「V(ボルト)」が12月4日にリリースされ、今週のBillboard Japan Hot Animationで初登場首位にチャートインした。


 遊助としては『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』の主題歌「雄叫び」での最高2位を更新し、初めてアニメチャートで1位を獲得する結果となった。作詞は遊助が担当しているが、作曲はポケモン関連曲を多数手掛ける田中宏和が担当しており、アニメの世界感に寄せて制作されていることが分る。


 2位には先週3位で初登場したTBS系『マギ』のエンディングテーマ、Aqua Timez「エデン」が順位をひとつ上げてチャートイン。セールスはリリースから1週間経ったことで落ち着いているが、エアプレイ、デジタルでポイントを重ねて好位置をキープ。3位にはアニメチャート常連となってきた佐香智久がMXTV他で放送中の『メガネブ!』エンディングテーマ「カラフルワールド」で初登場。透視メガネこと“スケスケメガネ”の開発に情熱を注ぐ男子高校生の青春を描くコメディとして人気の本作。既に11月11日付けの本チャートで、オープニングを担当したムックの「World's End」が5位に好結果を残している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい