Julietが来年、鈴木おさむ脚本の舞台&47都道府県ツアー決行 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Julietが来年、鈴木おさむ脚本の舞台&47都道府県ツアー決行

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Julietが来年、鈴木おさむ脚本の舞台&47都道府県ツアー決行

Julietが来年、鈴木おさむ脚本の舞台&47都道府県ツアー決行

 Maiko、Yumi、Hamiの3人からなるボーカルユニットJulietが、12月8日に渋谷公会堂でホールツアー【HEY!ホールdeジュリパツアー】の初日公演を行った。

その他のライブ写真など


 2009年にシングル『ナツラブ』でレコチョク 着うた(R)ランキングで1位を獲得する鮮烈なデビューを飾ると、その後も四季をテーマにしたラブシリーズを続けてトータル200万ダウンロードを記録。携帯の配信全盛時代を代表する活躍を見せてきた彼女たちも、活動歴は丸4年を越えて5年目に突入した。


 前月には5枚目のアルバム『スキナヒト』をリリースし、念願のホールツアーとしてこの日の東京を皮切りに、福岡、大阪、名古屋と巡っていく彼女たち。今回のステージは初のホールツアーということもあり、広い会場やステージを駆使した演出が楽しめる内容に。セットリストは踊れるダンサブルなナンバーから渾身のバラードまで、様々な楽曲が数多く用意されており、カラフルな展開で魅せる目に耳に楽しいステージだ。また、ライブ中の映像が本ツアーの大きな特徴で、初めて彼女たちのライブに足を運んだ観衆も、改めてJulietを知ることができる演出が要所に配されている。


 終盤のMCで「これが、今のうちらの全てです」と話していたように、これまでの活動の集大成とも言うべく一大ステージになっているが、それでもMaikoは「やっぱりまだまだ、夢の途中です!」と前を向いた。ライブ中にはサプライズとして、来年は鈴木おさむ脚本による舞台に挑戦すること、そして春に47都道府県を行脚していく全50公演のロングツアーを開催することを発表した。




◎Juliet ライブ情報
【HEY!ホールdeジュリパツアー】
12月8日(日) 渋谷公会堂(終了)
12月25日(水) 福岡国際会議場メインホール
12月27日(金) 大阪 森ノ宮ピロティホール
12月29日(日) 名古屋 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(中ホール)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい