R.ケリー、2014年にラップ・オペラの新たな章を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

R.ケリー、2014年にラップ・オペラの新たな章を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
R.ケリー、2014年にラップ・オペラの新たな章を公開

R.ケリー、2014年にラップ・オペラの新たな章を公開

 ニューアルバム『ブラック・パンティーズ』の全米リリースを12月10日(日本では18日)に控えるR.ケリーが、現在進行中のラップ・オペラ『トラップト・イン・ザ・クローゼット』の新たな章を来年、米ケーブルテレビ局IFCで公開することを発表した。


 IFCの公式ウェブサイトにある声明では、「さらにドラマティックかつ、クレイジーなシチュエーション、複雑な人間模様が楽しめ、『トラップト・イン・ザ・クローゼット』の全ての面でより面白くなる」と約束している。公開日はまだ発表していない。


 なお、12月7日には同局で最初の33章を再放送するとのこと。公式サイトでもストリーミング配信にて楽しむことができるそうだ。


 ケリーは米ビルボードに対して今月はじめ、同シリーズの新たな10章の撮影に間もなく入ることを明かしつつ、「『ブラック・パンティーズ』の後は“ジョーダン”のような音楽を作り始める。みんなを振り回すつもりはないよ、R.ケリーはR.ケリーさ」と語っていた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい