ピクシーズから加入したばかりの新ベーシストが脱退 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ピクシーズから加入したばかりの新ベーシストが脱退

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 ピクシーズが最近メンバーに加えたばかりのキム・シャタックと袂を分けた。ハリウッド・リポーターが伝えている。


 シャタックは11月29日、Facebookにて「ピクシーズとしての時間が今日で終わりだなんて、すごくガッカリ。でも良い経験をしたわ。ザ・マフスに戻って今度のニューアルバムに集中するのが楽しみ。みんなの幸せを祈ってます」と綴った。


 今年7月、ベテラン・パンクバンドのピクシーズはワールドツアー開始前に、シャタック(ザ・マフス、ザ・パンドラズ)をベーシスト兼バック・ボーカリストとしてバンドに迎えることを発表していた。その1か月前、創設メンバーでベーシストのキム・ディールが自身の意思でバンドを脱退していた。


 ピクシーズのツアーは来年1月に北米へ行き、カナダとアメリカで2か月以上にわたり24以上の公演を行なう予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい