ボズ・スキャッグス 晩秋の町に響き渡るアダルト・オリエンテッドなヒット・ナンバー

2013/12/02 17:13

 風が冷たく感じられるようになった晩秋。ボズ・スキャッグスの歌を聴くのにもっともふさわしい季節かもしれない。お客さんの年齢層は50代が中心だろうか。幅広い人気と、高い音楽性の両方を兼ね備えた人だけに、客層も豊かだ。70年代後半から80年代にかけての青春期を、彼の音楽を聴きながら過ごしたであろう雰囲気の人たちが、硬軟両派とりまぜて揃っている印象。そうだよなあ、棲み分けや細分化が進む前の、それもヒット曲を何曲も持っている人気シンガーって、こういう風に聴かれてたんだよなという気がする。

あわせて読みたい

  • ボズ・スキャッグスが「ルーツ回帰」の3部作で伝えたかったことは?
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    ボズ・スキャッグスが「ルーツ回帰」の3部作で伝えたかったことは?

    週刊朝日

    8/24

    ボズ・スキャッグス、大盛況の東京公演ライブレポートが到着 新旧織り交ぜたセットリスト

    ボズ・スキャッグス、大盛況の東京公演ライブレポートが到着 新旧織り交ぜたセットリスト

    Billboard JAPAN

    5/13

  • ボズ・スキャッグス、3年ぶりのアルバム『アウト・オブ・ザ・ブル-ス』8/1発売決定

    ボズ・スキャッグス、3年ぶりのアルバム『アウト・オブ・ザ・ブル-ス』8/1発売決定

    Billboard JAPAN

    5/11

    ボズ・スキャッグス、最新アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルース』から「リトル・ミス・ナイト・アンド・デイ」のMVが公開

    ボズ・スキャッグス、最新アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルース』から「リトル・ミス・ナイト・アンド・デイ」のMVが公開

    Billboard JAPAN

    3/28

  • 不仲説を払拭? ピート・タウンゼントとの友情で生まれたロジャー・ダルトリーの新作
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    不仲説を払拭? ピート・タウンゼントとの友情で生まれたロジャー・ダルトリーの新作

    週刊朝日

    6/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す