ウィリアム王子がボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウィリアム王子がボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ウィリアム王子がボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共演

ウィリアム王子がボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共演

 11月25日にロンドンのケンジントン宮殿で開催されたチャリティ・イベントにて、ウィリアム王子がジョン・ボン・ジョヴィとテイラー・スウィフトと共にステージに上がり歌声を披露した。ボン・ジョヴィが「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」でウィリアム王子に加わって欲しいと誘うと、王子はスウィフトが一緒ならと同意し、3人のステージが実現したという。


 英国王室とミュージック・スターによるコラボレーションは、インスタグラムを通じてネット上にアップされ話題となっている。


 ケンジントン宮殿でのコンサートは初だったという同イベントは、ホームレスの若者を支援する慈善団体、センターポイント(Centrepoint)を手助けするために開催された。英紙エクスプレスによると、イベントにはこの他、英俳優のコリン・ファースやベネディクト・カンバーバッチ、英TVドラマ『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~(Downton Abbey)』のミシェル・ドッカリーやアレン・リーチなどのスターも出席したそうだ。


 ウィリアム王子がボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」が大好きであることは既に知られており、2011年には、いとこのザラ・フィリップスの結婚式で同曲のカラオケを披露していた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい