ブリトニー・スピアーズ ウィル・アイ・アムが大絶賛する最新作の全曲試聴スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブリトニー・スピアーズ ウィル・アイ・アムが大絶賛する最新作の全曲試聴スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブリトニー・スピアーズ ウィル・アイ・アムが大絶賛する最新作の全曲試聴スタート

ブリトニー・スピアーズ ウィル・アイ・アムが大絶賛する最新作の全曲試聴スタート

 デビュー15年を迎えたブリトニー・スピアーズが、12月4日にリリースする通算8作目となるオリジナル・アルバム『ブリトニー・ジーン』の全曲試聴がスタートした。


 米国時間21日にLAにて実施されたメディア向けの試聴会には、ブリトニーとプロデューサーのウィル・アイ・アムが登場。「俺はブリトニーの仕事ぶりにはすごくインスパイアされてるんだ。他の人とやると、スタジオに来たと思ったらまず飯を食い出して、それから休憩をとって、それから友達が遊びに来て、また休憩して、何も終わらせないで一日が終わって、翌日もまた同じことを繰り返す、って人が良くいるんだけどさ、ブリトニーはそれとは完全に違う。昼12時半に彼女がスタジオに来て、俺が1時にスタジオに入って、5時までには3曲出来上がってるんだよ」と、ウィルにそのプロフェッショナルぶりを絶賛されると、ブリトニーは「彼の仕事ぶりも私と同じだから、私もすごくインスパイアされてるわ」とキュートな笑顔で褒め返す等、2人の愛称の良さを垣間見せた。


 イベントでは2人が揃って“お気に入り”の曲だという「エイリアン」、次の最新シングルであり、ブリトニーのありのままの内面を綴った「パフューム」、ウィル自身がフィーチャリング参加している「イット・シュッド・ビー・イージー feat.ウィル・アイ・アム」、「ドント・クライ」、「ティック・トック・ブ―ン」をプレイバックし、それぞれの曲にまつわる話しを2人で仲良く語った。


 最後は「ちゃんと時間を取って聞いてくれ、ここには美しいメロディと、ブリトニーが書いた美しい歌詞が入ってる。ブリトニーのファンは彼女を誇りに思うべきだよ。ブリトニーは最上の自分をここに提供したんだから」とウィルが締めくくった。


 さらに日本のファンには嬉しい朗報が。日本盤には、世界最大ボリュームの曲数となる計16曲が収録される予定となっている。


◎『ブリトニー・ジーン』全曲試聴、プレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/artist/buritoni-supiazu/id217005?l=ja&ls=1


◎『ブリトニー・ジーン』日本盤トラックリスト
1. エイリアン
2. ワーク・ビッチ
3. パフューム
4.イット・シュッド・ビー・イージー feat.ウィル・アイ・アム
5. ティック・ティック・ブーン feat.T.I.
6. ボディ・エイク
7.ティル・イッツ・ゴーン
8.パッセンジャー
9.チィリン・ウィズ・ユー feat.ジェイミー・リン
10. ドント・クライ


※日本盤、輸入デラックス盤のみ収録
11. ブライテスト・モーニング・スター
12.ホールド・オン・タイト
13.ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー
14.パフューム(ザ・ドリーミング・ミックス)
※日本盤には、さらに「ワーク・ビッチ」のリミックスが2曲収録


◎リリース情報
『ブリトニー・ジーン』
ブリトニー・スピアーズ
2013年12月4日発売
2,310円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい