スザンヌ・ヴェガ、新作ではなんと50セントをサンプリング 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スザンヌ・ヴェガ、新作ではなんと50セントをサンプリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スザンヌ・ヴェガ、新作ではなんと50セントをサンプリング

スザンヌ・ヴェガ、新作ではなんと50セントをサンプリング

 ラッパーたちに何度も楽曲をサンプリングされてきたシンガー・ソングライターのスザンヌ・ヴェガが、今度は自身の新曲で50セントの「キャンディ・ショップ」をサンプリングした。同曲は2月リリースのニューアルバムに収録されるという。


 ヴェガの1987年のヒット曲「トムズ・ダイナー」は、2パック、スヌープ・ドッグ、デンジャー・マウス、ザ・ブラック・アイド・ピーズをはじめ、少なくとも36回は他のアーティストにサンプリングされている。彼女はたいてい、サンプリングの許可を頼まれると喜んでOKを出すそうだ。


 ニューアルバムに収録する「ドント・アンコーク・ホワット・ユー・キャント・コンテイン(Don't Uncork What You Can't Contain)」をレコーディングしていた際、ヴェガはザ・サルソウル・オーケストラから拝借した「キャンディ・ショップ」のリズムを思いついたと話している。同曲を使用するため50セントのプロデューサーとコンタクトを取るべきか、プロデューサーのゲリー・レオナルドに尋ねたヴェガは、サンプリングすることを持ちかけられたという。


 「私は“おお、そんなこと思いつかなかったわ”と言ったのよ」とヴェガは話す。


 スザンヌ・ヴェガが50セントに連絡を取ったところ、ファンだったと言われOKをもらったそうだ。「ドント・アンコーク・ホワット・ユー・キャント・コンテイン」は、7年ぶりとなるニューアルバムからの1stシングルとして検討されている。アルバム『テイルズ・フロム・ザ・レルム・オブ・ザ・クイーン・オブ・ペンタクルズ(Tales From the Realm of the Queen of Pentacles)』は、ヴェガ自身のレーベルからリリースする。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい